ジャストシステム、さらに進化を遂げたワープロ「一太郎2016」、日本語入力システム「ATOK 2016」を発売へ

  • 2015-12-4
  • ジャストシステム、さらに進化を遂げたワープロ「一太郎2016」、日本語入力システム「ATOK 2016」を発売へ はコメントを受け付けていません。

株式会社ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎2016」と日本語入力システム「ATOK 2016 for Windows」を2016年2月5日(金)より発売すると発表した。

希望小売価格は、「一太郎2016」が2万円(税別)。上位版 「一太郎2016 プレミアム」が2万5,000円(税別)。最上位版 「一太郎2016 スーパープレミアム」は3万8,000円(税別)。「ATOK 2016 for Windows [ベーシック]」が8,000円(税別)。「ATOK 2016 for Windows [プレミアム]」が1万2,000円(税別)。

■文書活用の場が広がる「一太郎2016」
今回の「一太郎2016」では、変化する環境に対応し、スマートフォンなどでの文書閲覧や、目を引く電子書籍を誰でも簡単に作成できる機能など、作成した文書の活用の場がより広がる進化を遂げている。

「一太郎2016 プレミアム」では、統合グラフィックソフト「花子2016」、読み上げソフト「詠太6」に加え、2年ぶりのバージョンアップとなるインターネットメールソフト「Shuriken 2016」、高品位書体「モトヤフォント」、圧倒的な収録語数の『精選版日本国語大辞典』を搭載している。

「一太郎2016 スーパープレミアム」では、パソコンだけでなく、スマートフォンでも利用できる『ブリタニカ国際大百科事典』と、一太郎開発者が一押しの機能を紹介するガイドブックを提供している。

■効率的な入力を支援する「ATOK 2016 for Windows」
日々、文書作成の傍ら、別件メールに返信するなど、せわしく次々と入力を行う場面は多いが、忙しいときほどホームポジションからずれて入力をしてしまうなどのミスをしがちだ。

今回の「ATOK 2016 for Windows」では、場面に応じて必要な候補を切り換えて提示する機能や、入力ミスを的確に補正する機能など、ユーザーの意図をくみ取り、本来行いたかった入力を効率的に行えるよう強化した。

株式会社ジャストシステム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
磁気の力で血行改善し、こりをほぐす!?マウスに9個のマグネットを装備した“エレキ(版)マウス”
サードウェーブデジノスより大容量 128GBメモリを搭載した「raytrek 128」
インテル TRY10! 最新パソコン体験イベントを全国7か所で開催
レノボ・ジャパン、ハイパフォーマンス・ゲーミングノートPC「ideapad Y700」を発表
ドスパラからSkylake採用の自作パソコンセット「パーツの犬モデル102」が登場




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る