タブレット端末を購入したきっかけは「友人・知人からのクチコミ」が増加。MMD研究所調べ

  • 2016-4-15
  • タブレット端末を購入したきっかけは「友人・知人からのクチコミ」が増加。MMD研究所調べ はコメントを受け付けていません。

MMDLaboが運営するMMD 研究所は、タブレット端末を所有する20 歳以上の男女1,032 人を対象に「2016 年タブレット端末に関する利用動向調査」を実施した。

タブレット端末を所有する20歳以上の男女(N=1,032)を対象に、タブレット端末の利用頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日」と回答した人が52.4%となった。
s-名称未設定-1
続いて、タブレット端末の持ち歩きについて聞いたところ、「よく携帯している」が30.3%、「たまに携帯している」が24.4%と合わせて54.7%の人が持ち歩きしていることが分かった。
s-名称未設定-2
タブレット端末を所有する20 歳以上の男女(N=1,032)に、購入したきっかけを聞いたところ「店頭(陳列・POP を見て)」が30.3%と最も多く、次いで「インターネットでのクチコミ」が27.3%、「友人・知人からのクチコミ」が26.8%となった。クチコミ別で見ると「インターネットでのクチコミ」が2014年、2015年の同様の調査と比較すると減少傾向にあるに対して、「友人・知人からのクチコミ」が増加していることが分かった。
s-名称未設定-3
タブレット端末所有者(N=1,032)に、タブレット端末を購入する際に重視した項目について聞いたところ、「重視する」「やや重視する」という項目を合わせると「端末(画面)の大きさ」が86.2%と最も多く、次いで「操作性の良さ」が82.5%、「バッテリーの持ち」が81.4%となった。また、昨年と比較すると、重視する項目が低下している傾向にあることが分かった。
s-名称未設定-4
続いて、タブレット端末を常時持ち歩いている人(N=313)を対象に、重視した項目について聞いたところ、最も多かった項目は「端末(画面)の大きさ」で91.1%、次に「端末の軽さ(重量)」が88.2%、「操作性の良さ」が86.6%となった。
s-名称未設定-5
タブレット端末所有者(N=1,032)に、所有しているタブレット端末の満足度を聞いたところ、「満足」「やや満足」を合わせて満足度が最も高かったのは「端末(画面)の大きさ」で84.8%、次いで、「画質の良さ」が71.3%、「操作性の良さ」が70.4%となった。なお、「総合的な満足度」は74.2%だった。
s-名称未設定-6
続いて、タブレット端末を常時持ち歩いている人(N=313)の満足度は全項目において全体と比較すると満足度が高いことが分かった。
s-名称未設定-7
調査レポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
SoftBank SELECTION、iPhone向け望遠/ワイドのクリップレンズを発売
高知龍馬空港および徳島阿波おどり空港でWiMAX 2+のサービスを開始
紛失したソフトバンク携帯電話が電源オフや圏外でも捜索可能に
iPhone、iPad、Mac、Androidスマートフォン対応のBluetoothフットペダル「iRig BlueTurn」を発売
プラネックス、iPhone SEのWiFiの到達距離を改善する「LINKASEシリーズ」発売





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る