京急本線・逗子線・久里浜線のトンネル区間で携帯電話のエリア化工事を開始

  • 2016-8-8
  • 京急本線・逗子線・久里浜線のトンネル区間で携帯電話のエリア化工事を開始 はコメントを受け付けていません。
05_00-3


京浜急行電鉄、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、2016年8月8日(月曜)から、京急本線・逗子線・久里浜線のトンネル区間において、携帯電話サービスの提供をめざした工事に着手すると発表した。2017年度以降、順次利用できるようになる。



本工事は、各駅間のトンネル区間でも、携帯電話やタブレットなどによるモバイル通信を可能にするために行うもの。サービス提供開始後は、列車内において、事故や災害発生時などの非常時でも、情報収集の手段として利用できる。

なお、今回の該当区間での工事が完了することで、京急線全線トンネル区間で携帯電話サービスがご利用可能となるとのこと。

■工事概要
・工事開始日(予定):2016年8月8日(月曜)
・サービス提供開始予定時期:2017年度~2018年度(工事が終了次第、順次サービス提供を開始)
・工事開始区間:本線「戸部~浦賀駅間」のトンネル内23か所、逗子線「六浦~神武寺駅間」のトンネル内2か所、久里浜線「京急久里浜~津久井浜駅間」のトンネル内4か所 以上、計29か所
・既存のサービス提供区間(サービス開始日):空港線「糀谷~羽田空港国内線ターミナル駅間」のトンネル内(2014年12月~)、本線「泉岳寺~品川駅間」のトンネル内(2015年2月~)


05_00-1


ニュースリリース(NTTドコモ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売
ソフトバンク、「ギガカップヌードルプレゼントキャンペーン」を7月29日より開始
フォーカルポイント、プロクオリティの収録を可能にするスマホ用マイクプリアンプ内蔵ビデオグリップを発売
マウスコンピューターより6型でContinuum対応のWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」登場







関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る