NVIDIA GAMEWORKS 「CEDEC AWARDS 2016」の最優秀賞を受賞

  • 2016-8-30
  • NVIDIA GAMEWORKS 「CEDEC AWARDS 2016」の最優秀賞を受賞 はコメントを受け付けていません。

2016_08_25 NVIDIA-CEDEC

2016年8月24日~8月26日の期間、パシフィコ横浜にてゲーム技術者のカンファレンスである「CEDEC 2016」が開催された。これに合わせて行われた「CEDEC AWARDS 2016」にて、NVIDIA GameWorksが「最優秀賞」に選出された。

CEDEC AWARDSはコンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称え表彰することで、開発技術の普及・啓蒙と産業の発展を目指すもの。

今年のCEDEC AWARDSは「エンジニアリング部門」「ゲームデザイン部門」「ビジュアル・アーツ部門」「サウンド部門」の4部門から構成されており、2015年のCEDECにおける聴講者アンケート結果上位者により組織された「CEDEC AWARDSノミネーション委員会」を設置。

それぞれの部門の該当技術についてCEDEC運営委員会と協議したノミネーションリスト(優秀賞)を決定し、その中からCEDEC2016に来場している技術者の投票により、最優秀賞が決定する。GameWorksはエンジニアリング部門の優秀賞7組の中に選ばれただけでなく、CEDEC2016に来場した技術者にも支持され、最優秀賞を受賞した。

発表会でプレゼンターを務めた、CEDECのエンジニアリング担当プロデューサーである星野健一氏は次のように述べている。

「今年のノミネート委員が選考したサービス・ツールというものは、長い間ゲーム業界の開発現場を支えてくれているサービス・ツールと、比較的最近リリースされた技術となっています。NVIDIAのGameWorksが話題に上ってきたのは近年ですが、そこに含まれるライブラリやツール、あるいはブログでの情報発信や人的な支援体制など、これまでNVIDIAの諸先輩方が昔から積み上げてやってきていただいたことを、改めてGameWorksという名前で再構築し、ゲーム開発の現場がより支援を受けやすくしていただいた貢献が、開発の皆さんの評価に繋がったのだと思っています」。

NVIDIAコンテンツ・アンド・テクノロジ、アジア・パシフィック地域、シニアマネージャ、ブライアン・ドゥダーシュ(Bryan Dudash)氏は受賞に当たり次のように述べている。「『CEDEC AWARDS 2016』のエンジニアリング部門のアワードをいただき、本当にありがとうございます。NVIDIAとして、ゲーム開発時の描画におけるインタラクティブシミュレーションを美しくし、質を高めるため、日々鋭意努力をしています。これからも期待してください」。

NVIDIA GameWorks

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る