おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表! 

  • 2016-9-8
  • おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!  はコメントを受け付けていません。
iphone7

アップルは米国で発表会を行い同社のスマートフォンの新モデルとなる「iPhone 7」および、大型サイズの「iPhone 5 plus」を発表した。

画面サイズはiPhone 7が4.7インチ、iPhone 7 Plusが5.5インチと前モデルから変わっていない。カラバリとして新色として「ジェットブラック」と呼ばれるテカテカ系の黒(いわゆるピアノブラック)、これにテカテカしてないつや消しブラックの「ブラック」、黒だけで2色が追加され全部で5色のバリエーションとなっている。

■予約開始は明日から!
予約開始日は9月9日からとなっている。出荷は9月16日。価格はiPhone 7が7,2800円(税別)、iPhone 7 Plusが8,5800円(同)からとなっている。

今回の最大の目玉となるのがFeliCa対応だ。おサイフケータイ非対応のためiPhone購入をあきらめていた人たちにとって新規導入の追い風になるのは間違いない。これまでiPhoneシリーズを一度も購入したことのない筆者でも、FeliCa対応なら買ってもいいかなと思ったくらい。

■防水・防塵性能に高機能カメラ
大画面モデルとなるiPhone 7 Plusには、予想されていた通り2レンズ&センサー仕様のメインカメラが搭載されてきた。

iPhone 7はシングルレンズ仕様ながらも明るさがF1.8となる明るいレンズでストロボの使用を極力防いでくれるようになった。画素数は従来と同じながら、ノイズを極力減らすDTI(Deep Trench Isolation)構造採用によって画質の向上を図っている。光学手ブレ補正機能が搭載されたのもうれしい。

事前の噂通り本体が防水・防じんとなり、スピーカーがステレオ化し、3.5mmヘッドフォンジャックが廃止されているのも確認できた。水没iPhoneの悲劇は、これまで以上に発生しにくくなるというわけだ。

■新型画像エンジンにより処理も高速化
画像処理エンジンが新型になり高速化している点も見逃せない。実にスループットは従来比2倍を実現。オートフォーカスが高速化されたことで、シャッターチャンスを逃さない。ホワイトバランスの精度の向上によってよりリアリティの高い発色を実現している。LEDフラッシュ(ライト)は4灯となり、1.5倍明るくなっている。

日本でiPhoneの売れ行きが落ちていると言われていたところに今回の7および7 Plus登場。FeliCa対応などは、明らかに日本市場にターゲットを絞った新機能であり、アップルが日本市場を重視し、ユーザーニーズを押さえにきていることがわかると言えるだろう。

iPhone 7
iPhone比較
アップル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
MVNO事業「LINEモバイル」2万契約限定で先行販売を開始
ファーウェイ、プレミアムオーディオとマルチメディア技術を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」を発表
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売
ソフトバンク、「ギガカップヌードルプレゼントキャンペーン」を7月29日より開始










関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る