自作PCセット「パーツの犬モデル」にVR対応の新モデルが登場

  • 2016-9-26
  • 自作PCセット「パーツの犬モデル」にVR対応の新モデルが登場 はコメントを受け付けていません。
パーツの犬VR-003
ドスパラは、VRに対応した自作パソコンセットの新モデル「VR-003」を発売した。

今回発売する製品は、ドスパラの製品検証ブログ「パーツの犬」にて動作検証を行い、パーツの相性問題が発生しないことを確認した「パーツの犬モデル」シリーズ。

VR-003は、Intel製 第6世代プロセッサ「Skylake」に加え、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce GTX 1070を搭載することにより、今話題のVRコンテンツを快適に楽しめるモデル。

また、VRの動作だけでなく、3Dゲーム、動画編集、画像編集など、様々な用途で快適に利用できる高コストパフォーマンスな自作パソコンセットだ。VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive kit」との同時購入も可能だ。

セットに含まれるパーツの組み合わせは動作検証、相性確認済み。相性が悪く動作しない等の“PC自作あるある”とは無縁。安心してパソコン自作を楽しめる。

■発売製品のスペック ※基本キット
◆パーツの犬モデルVR-003
 CPU      : Intel Core i7 6700K BOX
 マザーボード : ASRock Z170 Extreme4 (Z170 1151 DDR4)
 CPUクーラー  : ENERMAX ETS-T40F-TB
 メインメモリ : Kingston KVR21N15S8K2/8 (DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組)
 HDD      : TOSHIBA DT01ACA200 バルク (2TB)
 SSD      : ADATA ASP920SS3-256GM-C [256GB 7mm]
 グラフィック : Palit NE51070S15P2-1041J (GeForce GTX1070 8GB Super JetStream)
 光学ドライブ : ASUS DRW-24D5MT
 電源     : ENERMAX ERX650AWT (650W)
 ケース    : ENERMAX ECA3290B (COENUS)
 OS      : Microsoft 【64bit】 Windows 10 Home 日本語 (DSP)


VR-003

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Mini-ITXよりもさらに小さいMini-STXを採用した「Diginnos Mini DM110」シリーズを発売
アスク、GeForce GTX 1070を搭載する省スペースモデルのグラフィックスカードを発売
ロジクール、新ゲーミングデバイス4機種「G403WL」「G403」「G213」「G231」を発売
Kingstonよりゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX Revolver Gears of War」が登場
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る