須藤元気さんも応援!ウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3 with LACOSTE」発表会

  • 2016-10-11
  • 須藤元気さんも応援!ウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3 with LACOSTE」発表会 はコメントを受け付けていません。
docomo00

2016年9月28日に都内の会場にて、ドコモ・ヘルスケア株式会社は新製品となる「ムーヴバンド3 with LACOSTE」の発表会を開催し、商品の概要についての紹介を行った。発表会場には元格闘家の須藤元気さんも応援に駆けつけ、ムーヴバンド3 with LACOSTEを元気にアピールしていた。



■日常に溶け込むウェアラブル活動量計がラコステとコラボ
発表会ではまず、同社の代表取締役社長である和泉正幸氏が挨拶に立ち、「3月に発売した“ムーヴバンド3”は、機能をシンプルに絞り込み、長く使っていただける製品に仕上げました。今回、ムーヴバンド3をより幅広い層の人々に使ってもらいたいと思い、新商品を投入しました。これまでのモデルは、どんなファッションにも合うよう“自己主張しないデザイン”で仕上げていましたが、新モデルは機能や使い心地はそのままに、ファッションとしてできるだけ楽しんでいただけるようにしています」と語った。

「新しいコラボレーションモデルは、基本ファッションアイテムとして使っていただき、そうした中で、自分の生活のリズムを整えていくというライフスタイルへのご提案をしたいと思っております。そして、この思いを熱く共有できるパートナーと出会えたのが大変うれしいですね」(和泉氏)。

docomo01
ドコモ・ヘルスケア株式会社代表取締役社長和泉正幸氏

■ドコモ・ヘルスケアとラコステの共通点とは?
引き続き挨拶に立ったラコステ ジャパンの代表取締役社長であるディーター・ハーベル氏は「ドコモ・ヘルスケアさんとコラボできてとてもうれしいです。ドコモ・ヘルスケアさんと当社とは2つの共通点があります。1つはスポーティなライフスタイルを提案していること。今回発売されるムーヴバンド3は健康的なライフスタイルの提案を目的としています。同様に我々は生き生きとしてスポーティなライフスタイルを、ファッションを通して日本の消費者の皆さんに提案しています。2つめは革新的であることですね。ルネ・ラコステはテニスプレイヤーとして活躍しただけでなく、ポロシャツ、テニスラケットなど、我々の生活に革新的な発明をしました。ドコモ・ヘルスケアさんは、双方のブランドにとっても重要な価値を生み出すと信じています」と語った。

docomo02
ラコステ ジャパン代表取締役社長ディーター・ハーベル氏

■毎日をリズミカルに過ごすための活動量計
そしてドコモ・ヘルスケアの花田晃一氏によってムーヴバンド3 with LACOSTEの商品紹介が行われた。ムーヴバンド3のコンセプトは「日常に溶け込む」ということ。「一般的にウェアラブル活動量計というと、スポーツやトレーニングをイメージするかもしれませんが、ムーヴバンド3はそういう人以外にも、日常の健康を意識する、日常使いのウェアラブルをコンセプトにしています」(花田氏)。数値はグラフで表されるので、それを見ることで生活習慣の改善につながっていくのだそうである。そして実際にこのバンドを装着した人の7割以上が健康に対する意識が変わったそうだ。

docomo03
ドコモ・ヘルスケア花田晃一氏

docomo04
ムーヴバンド3の機能紹介

■オンもオフも意識せずに装着できるデザイン
今回の新製品の狙いは、オンでもオフでも身につけられるミニマルデザインを目指したとのこと。「ウェアラブル活動量計をファッションとして身につけていただく。それを実現することが、より多くの人の日常に溶け込む商品となります。その答えがラコステとのコラボレーションです」と語る花田氏。「ラコステは幅広い世代に愛されるファッションブランドですが、スポーツや日常など、あらゆるライフスタイルに合うファッション、それこそがムーヴバンド3の日常に溶け込むというコンセプトと非常にマッチしています。そこから今回のコラボレーションが実現しました」(花田氏)。

docomo05
オンオフ気にせず装着できるミニマルデザイン

ムーヴバンド3 with LACOSTEは、ラコステブランドの特徴である、すべてのポロシャツの原点となる「L.12.12」をモチーフとしたバンドに、ワニのアイコンをあしらった、シンプルながらラコステらしさを表したものとなった。「ムーヴバンド3 with LACOSTEを付けることで、より多くの方に、毎日をリズミカルに過ごしていただきたいですね」(花田氏)。

docomo06
新製品「ムーヴバンド3」の概要

ラコステ ジャパンの櫻間史子氏は「私たちのブランドは、自然かつ本来の自分らしさを、美しさを表現することを提案しています。今回の製品を通して、自分らしく健康で、なおかつ美しさまで表現します。新しい形でコラボレーションに参加できることを誇りに思います。ムーヴバンド3 with LACOSTEがファッションの一部として多くの皆様に楽しんでいただけることを願っております」と語った。

docomo07
ラコステ ジャパン櫻間史子氏

■アンバサダーの須藤元気さんが登場
今回、ムーヴバンド3 with LACOSTEのアンバサダーに就任した須藤元気さんは、ラコステのポロシャツを着て登場。アンバサダーに選ばれた理由は、シンプルでポジティブな生き方、そしておしゃれにこだわり、リズミカルなダンスユニット「WORLD ORDER」のプロデューサーとして活躍しているほか、規則正しくリズミカルな生活を送っているからとのこと。須藤さんは「ありがたいことで、最近飲み過ぎなので耳が痛いところですが・・・。」と語る。格闘技から引退して今年で10年になるそうだが、体調管理には気をつけているという。今はワインのソムリエ試験に挑んでいるそうだが、「飲み過ぎないように気をつけないと・・・。」と須藤さん。

docomo08
ムーヴバンド3のアンバサダーに就任した須藤元気さん

健康管理や体調管理で気をつけていることを聞かれて須藤さんは「食生活は現役と変わって、自炊するときはオーガニックの食材を使う等。あと現役を引退してからは肉を食べなくなりましたね」と語る。これらは意識して、というよりも自然とそうなったのだとか。「昨年末からピアノを始めまして、1日2~3時間は弾くんですが。あとは書道を毎日やるとか。いろいろなことをやっていますので、カロリーは使ってるんじゃないかな・・・」(須藤さん)。

アンバサダー就任に伴って、ムーヴバンド3 with LACOSTEを使ったそうなのだが、須藤さんは活動量計を使うのは初めてとのこと。「付けていて違和感がないし、イメージ的には時計のように大きいようにも思っていましたし、寝ながら付けるという概念がありませんでした。でも睡眠時間の質には驚きました。質がいいときと悪いときは、起きたときの体調が違う。目に見て分かるというのはすごくいいことだと思います」(須藤さん)。

docomo09
ムーヴバン3の使い心地に関して語る須藤元気さん

ムーヴバンド3 with LACOSTEについて須藤さんは「ワニのロゴマークを知らない人はいないじゃないですか。このワンポイントだけでおしゃれ度が一気委に増す。活動量計はおしゃれというイメージはないですが、ラコステのマークが入ると一気におしゃれになる。しかもバンドのさわり心地がポロシャツと同じで気持ちいい」と語る。

そしてアンバサダーとしての気持ちをしたためた須藤さん。「考えて悩んだときは止まらずに外を歩くといろいろなインスピレーションが生まれる。皆さんムーヴバンド3 with LACOSTEを付けて外を歩いてほしい」と締めくくった。

docomo10
まずはムーヴバンド3 with LACOSTEを付けて外を歩いてほしいと語る



ムーヴバンド3 with LACOSTE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ガラポン、「全録テレビ見放題SIMプラン」をヨドバシカメラにて販売開始
高解像度な「プレイステーション 4 Pro」と小型・軽量化を実現した新型「プレイステーション4」を発売
「初音ミク」とコラボレーションしたステレオヘッドホンをソニーストアにて販売開始
Garminゴルフウォッチシリーズの最新作「Approach S20J」が登場
デジタル一眼レフカメラのワイヤレス接続・ワイヤレス操作を可能にするコントローラー




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る