ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」

  • 2016-10-13
  • ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」 はコメントを受け付けていません。
22952_qJqswDIGex

ドスパラは、2016年10月12日(水)より、VR対応に対応し、9万円台からの低価格で購入できる自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」をバージョンアップした。

従来のモデルから、搭載するグラフィックスカードを高性能なオーバークロックモデル「XFX RX-480P8DBA6 (RX 480 8GB OC)」に、電源を500W電源から600W電源「KRPW-N600W/85+ (600W 80PLUS BRONZE)」に変更。VRや3Dゲーム等の様々なコンテンツをより快適に楽しめる。

セットに含まれるパーツの組み合わせは動作検証、相性確認済み。

■発売製品のスペック ※基本キット
CPU : Intel Core i5 6500
マザーボード : ASRock H170 Pro4(H170 1151 DDR4)
CPUクーラー : DEEPCOOL GAMMAXX 300
メインメモリー : Kingston KVR21N15S8K2/8(DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組)
HDD : TOSHIBA DT01ACA100 バルク(1TB) ※SSD選択可能
グラフィック : XFX RX-480P8DBA6(RX 480 8GB OC)
光学ドライブ : ASUS DRW-24D5MT
電源 : KRPW-N600W/85+(600W 80PLUS BRONZE)
ケース : ENERMAX ECA3360B-RT(U3)(FulmoQ ATX 赤)
OS : Microsoft 【64bit】 Windows 10 Home 日本語(DSP)


パーツの犬モデルVR-002

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、「SEVENTH DARK」推奨パソコンを販売開始
ドスパラ本店にて「Forza Horizon 3 タイムアタックイベント」を開催
マウスコンピューター、「Gaming on Windows」推奨パソコンを発売
サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る