Y!mobile、スマートフォンとタブレットのデータ通信容量を分け合えるシェアサービスを提供

  • 2016-11-4
  • Y!mobile、スマートフォンとタブレットのデータ通信容量を分け合えるシェアサービスを提供 はコメントを受け付けていません。
index_pic_01

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、Y!mobileのスマートフォン向けの料金プラン「スマホプランS/M/L」と、タブレット向けの料金プラン「データプランS」で利用可能なデータ通信容量を合わせて、スマートフォンとタブレットで分け合えるシェアサービスを、2017年春以降に提供する。

現在、Y!mobileのスマートフォンを契約しているユーザーが新たにタブレットを購入した場合、スマートフォンとタブレットで加入した各料金プランの月間データ通信容量を個別に利用しているが、シェアサービスにより、スマートフォンとタブレットの月間データ通信容量を無駄なく分け合えるようになるとのこと。

なお、シェアサービスの提供開始に先立って、「データプランS」の月間データ通信容量を1GB増量する「データプランS増量キャンペーン」を、2016年11月3日より実施する。

キャンペーン詳細ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
歩きスマホへの危険意識は98.3%、20代の歩きスマホへの危険意識が低い結果に。MMD研究所調べ
iPhoneを落下の衝撃から守り、画面割れや故障を防ぐ独自構造の専用ケース
スマートフォン購入者のうち、64.8%がiPhoneを購入。MMD研究所調べ
ファーウェイ・ジャパン、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応した「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を開発
アルマニア、無駄のない取り回しが可能な水平型のLED搭載USBケーブルを発売







関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る