スマホで排水口の点検ができるmicroUSB接続マイクロスコープが登場【今週のまとめ】

  • 2016-11-19
  • スマホで排水口の点検ができるmicroUSB接続マイクロスコープが登場【今週のまとめ】 はコメントを受け付けていません。
22952_PpTBqJVQPh

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、スマホで排水口の点検ができるmicroUSB接続マイクロスコープを紹介した。2016年11月14日(月)の記事を振り返ってみよう。

排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ
上海問屋は、水道管なども観察可能なスマホで使えるマイクロスコープ(内視鏡)の販売を開始した。価格は1,999円(税込)。本製品は、3.5mのコードで水道管やバスタブの排水口など、目視が難しい狭い場所での確認に便利なmicroUSB接続のマイクロスコープ(内視鏡)だ。カメラの映像は、Androidスマートフォンやタブレット、パソコンで確認が可能。画像や動画に記録することもできる。microUSBより給電できるため、特にスマホとタブレットを使用すれば、屋内外の様々な場所で手軽に使えて大変便利だろう。


アスク、Thermaltake製のPCケースファンを発売へ
アスクは、Thermaltake製のPCケースファン「Riing 14 RGB ファン Premium Edition -3Pack-」を11月18日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は9,480円前後(税別)。「Riing 14 RGB ファン Premium Edition -3Pack-」は、256色での発光に対応し、高い静圧性と静音性を両立した140mm径のPCケースファン3基に、コントローラーを同梱したセットだ。


「闘会議2017」JAEPOと合同開催で最大規模に。Nintendo Switchの先行体験も実施
ドワンゴは、2017年2月11日(土)、12日(日)に開催するゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2017」のパートナーや新企画などを発表。「闘会議2017」は「ジャパン アミューズメント エキスポ 2017(JAEPO2017)」(以下、JAEPO)と初の合同開催となり、過去最大数のホールを使用して行う。



ドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始
ドスパラは、「GALLERIA ゲーム推奨パソコン」の販売を開始した。価格は13万4,980円から(税別)。本製品は、グラフィックスカードにRadeon RX 480 8GBを搭載したモデル。CPUにCore i7-6700もしくはCore i7-6800Kを搭載する。「バトルフィールド 1 Deluxe Edition」が2,000円割引になるクーポン付き。


上田文人氏による7年越し待望の最新作「人喰いの大鷲トリコ」を2016年12月6日に発売
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation4用ソフトウェア「人喰いの大鷲トリコ」を、2016年12月6日(火)より発売する。価格は6,900円(税別)。本作は、PlayStation 2を代表する作品「ICO」、「ワンダと巨像」を手がけたゲームデザイナー・上田文人氏による最新作。2001年に発売された「ICO」は、ゲームのアカデミー賞と呼ばれるAIAS (The Academy of Interactive Arts and Sciences)において2部門を受賞、2005年に発売された「ワンダと巨像」は、世界各国のゲーム制作者が選ぶGame Developers Choice Awards において5部門を受賞するなど、数々の権威ある賞を獲得している。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
吸盤式であらゆる場所に設置可能なデジカメ/スマホ用一脚
お子さんの知育に役立つ卓上用ジェットコースター「DIYスペースレール」
アロマ加湿機とLEDライトが合体!癒し効果抜群のUSB接続くつろぎアロマ加湿器
自宅をクラブに変えるミラーボール風USBサウンドユニット
屋外でも気持ち良よ~くくつろげる空気注入式のエアーソファーを発売





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る