全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokémon GO」の公式パートナーショップに

  • 2016-12-5
  • 全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokémon GO」の公式パートナーショップに はコメントを受け付けていません。
pokemon

ソフトバンクは、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、2016年12月3日より「Pokémon GO」の公式パートナーショップとなると発表した。

また、同日よりY!mobileにおいて、「Pokémon GO」でも使える1人最大2,520円分のGoogle Playクーポンをプレゼントする「ワイモバイルで『Pokémon GO』を楽しもうキャンペーン」が実施される。

ソフトバンクショップとワイモバイルショップが、「Pokémon GO」のゲーム内の「ポケストップ」または「ジム」として登場。ゲーム初心者でも安心して楽しめるよう、基本操作や安全な遊び方などをまとめた「『Pokémon GO』はじめてガイド」を配布する。また、来店したプレーヤーに充電サービスを提供する。他社のスマートフォンを利用しているプレーヤーでも気兼ねなく充電できる。

「Pokémon GO」を快適に利用できるスマートフォンとして、ソフトバンクショップでは「Xperia XZ」などを、ワイモバイルショップではAndroid One スマートフォン「507SH」などを購入できる。

また、Y!mobileにおいて、「Pokémon GO」をより楽むための特典として、同ゲームでも使えるGoogle Play クーポンをプレゼントする。Android 搭載スマートフォン利用者向け来店特典としてGoogle Play クーポンを120円分(100ポケコイン相当)提供する。期間は2016年12月3日~なくなり次第終了。対象となるのは期間中にワイモバイルショップに来店した、Android 搭載スマートフォンで「Pokémon GO」を利用しているユーザー。人数は先着で6万人。

このほか、Android One スマートフォン「507SH」成約特典として、Google Play クーポンを1,200円分(1,200ポケコイン相当)プレゼント。期間は2016年12月3日~12月31日までで、対象となるのは、期間中にAndroid Oneのスマートフォン「507SH」をワイモバイルショップで購入した人で、本特典に応募したユーザー抽選で3,000人。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ASUS JAPAN、Qualcomm Snapdragon 652を搭載する「ZenFone 3 Ultra」を発売
au STAR会員を新感覚リアル脱出ゲームへご招待

フォーカルポイント、iPhone 7とiPhone 7 Plusにそれぞれ対応したメタルバンパーを発売

マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る