「闘会議2017」で先行体験できる「Nintendo Switch」3タイトルが決定

  • 2017-1-18
  • 「闘会議2017」で先行体験できる「Nintendo Switch」3タイトルが決定 はコメントを受け付けていません。
HACS_001_imgeBR_P_01_R_ad-0

ドワンゴは、2017年2月11日(土)、12日(日)に開催するゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2017」で先行体験できる新型ビデオゲーム機「Nintendo Switch」の3タイトルを発表した。

闘会議2017では、3月3日にNintendo Switch本体と同時発売される「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」と「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」、2017年春発売予定の「ARMS」の3タイトルを会場で先行体験できる。

■ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
 ゼルダの伝説の最新作である本作品は、広大な世界を舞台に、どこに行くのも、何をするのも、すべてがプレイヤー次第。今までにない自由度の高い冒険が楽しめるのが特徴。

■1-2-Switch(ワンツースイッチ)
 テレビゲームでありながら画面を見ずにプレイ相手の“目”を見て遊ぶ新感覚の対面ゲームだ。
 非常に細かな振動を表現できる「HD振動」や、モノの形や動きなどを判別できる「モーションIRカメラ」など、Joy-Conの新機能によって多彩な遊びを体感できる。

■ARMS
「ARMS」は、バネのようにのびるウデ「アーム」を持つキャラクターたちがパンチを繰り出し合って戦う、格闘スポーツゲーム。パンチで戦うボクシングと、遠く離れた相手にアームを正確に当てるというシューティングゲームの要素をあわせ持った、これまでにないプレイ感覚が楽しめるのが特徴だ。

■闘会議2017合同開催概要
■会議2017 開催概要(http://tokaigi.jp/2017/)
<開催日時> 2017年2月11日(土)10:00~18:00、12日(日)10:00~17:00
<主催> niconico
<会場> 幕張メッセ国際展示場1、4~8ホール
<特別パートナー> 任天堂株式会社
<パートナー> XFLAG(TM) スタジオ、株式会社セガゲームス、株式会社エイチーム、#コンパス、株式会社バンダイナムコエンターテインメント、モンスターエナジー、株式会社ヤマハミュージックジャパン
<出展> 闘会議GP、闘会議TV


Zelda_Presentation2017_scrn30


Nintendo Switch 公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
千年以上の歴史。仁淀川の清流が生み出す「土佐和紙」に触れるイベントを開催
Amazon「バレンタイン特集2017」オープン
ONE OK ROCKのニューアルバムを全身で感じることができるサウンドジャケット体験会が開催中
迷ったら死にますので絶対に列を離れないように――カミオカンデに行ってきました(後編)
「水曜どうでしょう」か「路線バス乗り継ぎの旅」のような旅程――カミオカンデに行ってきました(前編)




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る