今期最後となる「第2期電王戦」の詳細発表

  • 2017-2-24
  • 今期最後となる「第2期電王戦」の詳細発表 はコメントを受け付けていません。
DSC02819

ドワンゴおよび日本将棋連盟は、2017年2月22日(水)に記者発表会を行い、第2期叡王戦を勝ち抜いた佐藤天彦叡王と第4回電王トーナメントの優勝ソフト「PONANZA(ポナンザ)」による二番勝負「第2期電王戦」の第1局を4月1日(土)に日光東照宮(栃木県日光市)で、第2局を5月20日(土)に姫路城(兵庫県姫路市)で開催することを発表した。あわせて、今期限りで将棋電王戦を終了することも発表された。

同発表会にて、先手番・後手番を決める振り駒の大役を務めたのは、AlphaGo(アルファ碁)との熱戦も記憶に新しい、自身も囲碁AIとの対局経験がある韓国囲碁棋士の李世ドル九段。振り駒の結果、第1局の先手番はPONANZAに決まった(第2局の先手番は佐藤叡王)。

このほか、電王戦を記念したプレ企画として、PONANZAに挑戦できるイベント「電王PONANZAに勝てたら最高賞金300万円!!」の開催や、講談社が発行する「週刊少年マガジン」に電王戦をテーマにした漫画の掲載が決定したことが発表された。

■第2期電王戦 概要
●第1局:△佐藤天彦叡王 vs ▲PONANZA
【開催日時】2017年4月1日(土)10時対局開始
【対局場所】日光東照宮(栃木県日光市山内2301)
【生 放 送】http://live.nicovideo.jp/watch/lv290110101

●第2局:▲佐藤天彦叡王 vs △PONANZA
【開催日時】2017年5月20日(土)10時対局開始
【対局場所】姫路城(兵庫県姫路市本町68)
【生 放 送】http://live.nicovideo.jp/watch/lv290110261


「電王戦」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」が「クールジャパン・マッチングアワード」でグランプリ受賞
プロ野球OBの古木克明、門倉健、岩崎哲也、原拓也がニコ生に出演して貴重なトークをお届け
ニコ生、聖なるバレンタインデーの夜に魅惑の深海“聖”物の写真を2時間スライドショ
闘会議2017にリアル「ポケストップ」が出現!ピカチュウも登場
本番はこれから! 闘会議2017、2日目間もなく開催


不屈の棋士 (講談社現代新書)
大川 慎太郎
講談社
2016-07-20





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る