自由な発想で描く、ゲームの新しいストーリー「Gzブレインゲーム小説コンテスト部門」を開催

  • 2017-10-17
  • 自由な発想で描く、ゲームの新しいストーリー「Gzブレインゲーム小説コンテスト部門」を開催 はコメントを受け付けていません。
main

Gzブレインは、ゲームコンテンツの拡大・クリエイターの輩出を図るため「Gzブレインゲーム小説コンテスト部門』の募集を開始した。

「Gzブレインゲーム小説コンテスト部門」は、ゲームコンテンツの拡大・クリエイターの輩出を図るため、“ゲーム”がテーマのオリジナル小説を、小説投稿サイト「小説家になろう」(運営:ヒナプロジェクト)にて募集するコンテスト。

ゲームは、オンラインゲーム、スマートフォンゲームなどの新しいジャンルに加え、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)といった技術の登場により、進化を続けていりる。さらに、ゲーム実況やeスポーツという新たなゲーム文化によって、ゲームをプレイする人だけでなく、それを観る人や、プレイヤーのファンが現れ、様々な形でゲームを楽しめるようになってきた。

今回Gzブレインでは、このようなゲームの新しい楽しみ方の提案として、総合エンターテイメント系の新人賞「えんため大賞」において、『Gzブレインゲーム小説コンテスト部門』を設立した。

本コンテストでは、ゲーム世界、ゲームプレイヤー、ゲームクリエイターなど、ゲームに関するあらゆる物事・人が題材となる。既存の概念にとらわれない自由な発想で、ゲームファンに幅広く楽しんでもらえる作品を募集する。

なお、大賞・金賞受賞作品については、Gzブレイン、またはKADOKAWAより書籍化を実施するとのことだ。

■第20回「エンターブレインえんため大賞」募集部門
■Gzブレインゲーム小説コンテスト部門
ゲーム世界、ゲームプレイヤー、ゲームクリエイターなど、“ゲーム”を題材としたオリジナルの小説を、小説投稿サイト「小説家になろう」にて募集。ゲームファンが幅広く楽しめる作品をご応募ください。

【コンテスト開催スケジュール】
応募受付締め切り:2018年1月4日23時59分
受賞作品発表:2018年3月末 『えんため大賞』公式サイト、『週刊ファミ通』、他関連サイトにて発表。

【応募方法】
小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿中の作品(完成・未完を問わず)に、「Gzゲーム小説コン」とキーワードを入れていただくことで応募が完了します。
※「Gz」は半角英字でお願いします。
※一次選考結果が発表される2018年3月初旬までは、選考作業のため「Gzゲーム小説コン」のキーワードは設定したままにしてください。キーワードを外されますと、応募は無効となります。
※複数応募される場合は、キーワードを応募作品にすべて設定してください。

【応募条件】
・ジャンル(RPG、オンライン、VR、MMO、格闘、アクション、謎解き、シミュレーション、ホラーetc.)は問いませんが、必ず“ゲーム”をテーマとした小説をご応募ください。
・登場ゲームは必ずオリジナルのものとし、既存作品の二次創作小説は応募できません。
・応募締切時点で10万字を越えていること、また、日本語で書かれた作品であること(舞台設定は現代、ファンタジー、ネットその他問わず)が条件となります。

【賞・賞金】
大賞:30万円+書籍化
金賞:10万円+書籍化
銀賞:5万円
※該当作品がない場合もあります。

【選考方法】
応募受付締め切り後、Gzブレイン、および、KADOKAWA(ファミ通文庫編集部)内にて選考し、一次通過作品を発表後(2018年3月初旬予定)、最終選考会において、入賞作品を決定します。

【選考委員(順不同)】
・浜村弘一(Gzブレイン 代表取締役社長)
・林克彦(Gzブレイン 週刊ファミ通編集長)
・目黒輔(Gzブレイン ファミ通App編集長)
・河西恵子(Gzブレイン コンテンツサービス編集部編集長)
・KADOKAWA ファミ通文庫編集部


小説家になろう

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
腰をしっかり支え正しい姿勢をキープ。座り仕事を応援する「猫背サポーターバンド」
「駅メモ!」に鉄道むすめオリジナルキャラがでんこになって登場
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」、発売から4日間で36.9万台を販売。ファミ通調べ
PlayStation VRの最新ラインナップ紹介トレーラーを公開「アトリエ20周年フェスティバル」開催。花守ゆみりさん&日岡なつみさんのゲスト出演決定





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る