日本エイサー、第8世代Coreプロセッサー搭載で液晶が360°回転する13.3型コンバーチブルノート Spinシリーズを発売

  • 2017-11-15
  • 日本エイサー、第8世代Coreプロセッサー搭載で液晶が360°回転する13.3型コンバーチブルノート Spinシリーズを発売 はコメントを受け付けていません。
4515777552387_4515777552233_4515777590075_001_main

日本エイサーは、第8世代インテルプロセッサーを搭載した液晶が360°回転する13.3型コンバーチブルノート Spinシリーズより2製品Spin 5 「SP513-52N-F78U」、「SP513-52N-F38Q」を2017年11月29日(水)より発売する。価格はSP513-52N-F78Uが14.3万円前後、SP513-52N-F38Qが10万円前後(いずれも税別)。

「SP513-52N-F78U」は、第8世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載したプレミアムタイプ。薄型でありながらも最高のパフォーマンスを発揮し、ビジネスにもプライベートにも強く、使い方がどんどん広がる。

カバンに入れてかさばらない15.9mmの薄型設計で持ち運びに適しているほか、4つのモードを使い分けることで、ときにはノートPCとして、ときにはタブレットのように使うことができる。移動中や旅行先でも場所を選ばずに、いろんなシーンで活躍する。1回の充電で最大13時間の使用が可能なバッテリーを搭載。長時間使えるので外出先でも安心だ。

またドュアルトルクヒンジ採用で開いて画面をタッチして使う時にはぐらつきを抑え、開け閉めする動作の時には、軽い力でできるよう設計。360°自在に開閉ができるディスプレイに起こりやすい画面をタッチした際のぐらつきを大幅に軽減した。

Windows Ink対応のAcer アクティブスタイラスペンが標準で付属。高精細な描写が可能な1024段階の筆圧検知で、まるでペンで描いたかのような自然な書き心地を体験できる。思いついたアイディアをその場で書き起こし、データ化して共有できる。

色再現性が高く、視野角による色変化の少ないIPS方式パネルを採用し、細部までリアルに美しく映し出す高精細フルHDディスプレイを搭載。Acer Color Intelligence?のカラーマネージメント機能で鮮やかな画像や映像を心ゆくまで楽しめる。

オーディオ機能では、モードに応じて左右の音声が切り替わるオートリバースオーディオチャンネルを採用。Smart Amplifierの採用で、前モデルよりも向上したオーディオ性能は、映画館にいるかのような臨場感のある音を楽しめる。マイク機能は、音声認識をするAIアシスタント「Cortana」をより快適に使えるよう、アレイマイクロフォン4基を搭載し、4m離れた場所でも音声の検知を実現した。

Windows Hello対応のAcer指紋認証リーダー搭載で、ログイン時のスピードがアップ。すばやくOSにアクセスできる。また、事前に登録したユーザーだけが使用できるように設定できるのでプライバシーやセキュリティも安全だ。

両面どちらも使うことができるリバーシブルデザインで、コンパクトでありながら大容量の電力を流すことができる使い勝手の良いUSB3.1 Type-Cを搭載するとのことだ。

ニュースリリース
Spin 5「SP513-52N-F78U」 「SP513-52N-F38Q」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
「LEVEL∞」でAMD Ryzenを搭載したコンパクトゲームパソコンを発売

ユニットコム、「LEVEL∞」よりGeForce GTX 1070 TiとCore i7-8700Kを搭載したミドルタワーゲームパソコンを発売
日本マイクロソフト、Surface ProのLTE対応モデルを法人向けに12月8日(金)より発売
アスク、TPCast製のVive用ワイヤレスキット「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」を発売





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る