居眠りやわき見運転をすると音と日本語メッセージで警告する「居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー」

  • 2017-12-11
  • 居眠りやわき見運転をすると音と日本語メッセージで警告する「居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー」 はコメントを受け付けていません。
4_000000002960

サンコーは、「居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー」を2017年12月8日より発売する。価格は1万9,800円(税込)。

本製品は、運転中の居眠りや脇見運転を検知し、ドライバーに警告をする事故防止機器。吸盤でフロントガラス等に設置し、シガーソケットに差してセッティング。エンジンを掛ければ自動的にドライバーの瞳を検知。瞳孔検出センサーでまぶたと、下まぶたの間を検出し、アラーム音と日本語の音声「正面を向いて運転してください」「運転に注意してください」「あぶない!あぶない!」メッセージで警告する。

検出は、昼・夜、メガネ・サングラス、人が変わっても可能。GPS機能を搭載し、徐行運転、交差点での停止中、駐車時など時速20km以下では、警告を行わない。面倒な操作が必要なく、必要な時のみしっかりと監視してくれる。気づいたら大事故にならないために、必要な備えとしておすすめだ。

■製品仕様
・サイズ/幅70×高さ40×奥行15 (mm)
・重量/37g
・付属品/本体(GPSアンテナ付)、吸盤アタッチメント、シガーケーブル(約3m50cm)、日本語説明書
・電源/12V/24V両対応 シガーソケットより給電
・出力/5V 1.5A
・検出距離/45cm~65cm(±5cm)
・視野角/60度
・警告開始時間/目を閉じてから1~2秒後
・稼働可能温度/-20~60度
・保管可能温度/-20~80度
・保証期間/1年間


2_000000002960


居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
オンラインゲームやサバイバルゲームに最適な咽喉マイク
Gデザインで4冠を達成したモデュレックスのModuleX MUSEUMシリーズの凄さとは?
狭い場所や近い距離でもピントを合わせることができる接写タイプの内視鏡スコープ
いつも足裏に床暖房のようなぬくもりを。底部分にヒーターを内蔵した「USBカーボンヒータースリッパ」
NTTレゾナント、高精細・広視野角パネル搭載のDOSHISHA「32型4K液晶ディスプレイ」を発売



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る