アイ・オー・データ機器からRaspberry Pi標準OSをプリインストールしたmicroSDカード登場

  • 2018-4-19
  • アイ・オー・データ機器からRaspberry Pi標準OSをプリインストールしたmicroSDカード登場 はコメントを受け付けていません。
sd

アイ・オー・データ機器は、Raspberry Piで利用するRaspbianプリインストール microSDカードを発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,500円程度。

UD-RPSDRBは、話題のプログラミング言語「Scratch」がすぐに使えるRaspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDカード。

日本語表示への設定変更、日本語入力環境もセットアップ済みなので、本商品をRaspberry Pi(別売)に差し込むだけで、すぐにRaspbianならびに標準でインストールされているプログラミング言語「Scratch」などを手軽に楽しめる。

すでにBASICプログラミングキット「UD-RP3PKI」を持っている人も、microSDカードを本商品に差し替えるだけで利用できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売
ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース
Qi対応のワイヤレス充電器を内蔵するゲーミングマウスパッド「MM1000 Qi Wireless Charging」
BenQ ZOWIE / GALLERIA共催「PUBG 東京VS上海対抗戦」オフラインイベント開催
ユニットコム、パソコン工房「Webピックアップサポートサービス」を提供開始






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る