XYZプリンティングジャパンから持ち運べる低価格3Dスキャナー「ハンドヘルド3Dスキャナー2.0」

  • 2018-9-5
  • XYZプリンティングジャパンから持ち運べる低価格3Dスキャナー「ハンドヘルド3Dスキャナー2.0」 はコメントを受け付けていません。
d22bc5cc-eabd-485b-8a8e-ce1334060393

XYZプリンティングジャパンは、携帯性に優れたコンパクトで簡単に操作できるハンディタイプ3Dスキャナー「ハンドヘルド3Dスキャナー2.0」を発売した。価格は4万9,800円(税別・送料込)。

■持ち運んでどこでも使える3Dスキャナー
「ハンドヘルド3Dスキャナー2.0」は、軽量かつコンパクトなサイズで携帯性に優れ、低価格でありながら高解像度を誇る3Dスキャナー。IntelR RealSenseカメラを搭載し、従来製品(ハンドヘルド3Dスキャナー1.0A)と比較すると、測定速度が向上。家庭や教育施設のみならず、オフィスでの使用にも適した製品だ。

■解像度を向上!人体の全身スキャンも可能
また、ハードウェアのスキャン解像度は従来製品の1.0mm~2.5mmから、本製品では0.2mm~1.5mmへと、大幅に向上している。

また、操作エリアは25~60cm、スキャンサイズは最大100×100×200cm(幅×奥行×高さ)を誇り、人物の全身スキャンにも対応している。

スキャンした3Dデータは、同社のスキャンソフトウェアXYZscan Handyを使用して編集した後、.obj、.ply、.stl.、fbxの複数の形式にエクスポートでき、3D印刷や3D設計、3Dゲーム開発、VRやARなどの分野でも活用することが可能だ。

3Dスキャナー製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
EPSONからA3ノビ対応のビジネスインクジェットプリンター間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
デル、ゲーミング向け液晶ディスプレイ「S2419HGF」、「S2719DGF」を発売
ロジクール初の縦型マウス発売!従来型マウスと比べ筋緊張を10%低減し、手の動きも1/4に軽減
日本エイサーから高解像度の色鮮やかな映像でゲームの世界に没入できる液晶ディスプレイ



ダヴィンチJr. 1.0 Pro
XYZプリンティング
2018-04-02



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る