岐阜県大垣市プロデュースのアニメーション「いつか会えるキミに」がWebで公開

  • 2018-10-9
  • 岐阜県大垣市プロデュースのアニメーション「いつか会えるキミに」がWebで公開 はコメントを受け付けていません。
main

岐阜県大垣市がプロデュースした今年2作目のアニメーション「いつか会えるキミに」がYoutube等で公開された。

■大垣市出身の作家中村航がアニメ制作に参加
原作、脚本、さらにはエンディング・テーマの作詞を同市出身の人気作家、中村航が担当、三森すずこをはじめとする人気声優、さらには様々なヒット作品を手掛ける凄腕制作陣が手掛けている。

物語は現在と未来の大垣市を舞台に時空を超えて進行する。主人公のあん(CV: 三森すずこ)を通じて大垣市が目指すまちの姿を描き出すハートフル・ストーリー。本編をプロデュースした同市の観光名所や人気のたらい舟も盛り込まれ、観る人に様々な気づきを与える内容となっている。

三森すずこさんから「今回は方言に挑戦し、難しかったですが、このアニメーションをご覧頂いた皆さんや大垣市で暮らしている皆さんに、この作品を通して少しでも大垣市の魅力を身近に感じて頂けたら嬉しいです。私自身もいつか大垣市に行って、たらい舟に乗りたいと思います!」とnoコメントが寄せられた.



■アニメーション詳細
タイトル: いつか会えるキミに
原作・脚本: 中村航
監督: 松本太
監督補: 小野修次
作画: 中森晃太郎
美術監督: 金子雄司
アニメーション・プロデューサー: 望月重孝
キャスト: 三森すずこ(あん)、堀江瞬(ユウキ)、井上雄貴(キボウ)桑原由気(バトラー)
エンディング・テーマ 「さよなら おかえり」あん(CV: 三森すずこ)作詞: 中村航 作曲・編曲: 井内舞子
アニメーション制作: アスラフィルム
企画協力: ポニーキャニオン
企画・製作: 大垣市


sub1

sub2

sub3


アニメーション閲覧はこちら

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
タツミプランニングが一戸建て向けの宅配ボックス「KeePo」を発売
国上寺が“炎上供養専用”サイトをオープン。柴燈大護摩火渡り大祭 にて“炎上供養”を実施
Supercellが「クラッシュ・ロワイヤル」史上初の世界チャンピオンを決める大会を開催
この泡は絶対にヤバい!「神泡」を持つ「ザ・プレミアム・モルツ」で勝負に出たサントリーのビール戦略
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表


映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版
入野自由
ポニーキャニオン
2017-05-17



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る