LINE NEWS、緊急時の避難情報や国民保護情報の表示に対応

  • 2018-11-9
  • LINE NEWS、緊急時の避難情報や国民保護情報の表示に対応 はコメントを受け付けていません。
国民保護・避難情報通知

LINEは、同社が運営するスマートフォンニュースサービス「LINE NEWS」において、緊急時の避難情報や国民保護情報の表示に対応し、LINE」アプリ内の「ニュースタブ」内やLINE公式アカウントを通じて情報の通知を行う機能を実装したと発表した。

「LINE NEWS」では、これまで豪雨や台風、地震といった災害時に、最新情報を「LINE」のトークリスト上で通知するなどの取り組みを行ってきたが、月間6,300万人以上が利用する大規模ニュースサービスであること、また月間7,800万人以上、うち85%以上が毎日利用する「LINE」アプリのインフラ性の高さを鑑み、緊急時の避難情報や国民保護情報の表示に対応し、「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」内にて情報の通知を行う機能を実装したとのこと。

今後、「国民保護情報(弾道ミサイルやテロ発生など)」や、災害発生やそのおそれがある際に自治体から発表される「避難情報」など、住民が必要とする安心・安全に関わる公的情報が発信された場合、「LINE」アプリの「ニュースタブ」トップページの上部バナーにその通知が表示され、また国民保護情報においては、「LINE NEWS」のLINE公式アカウント経由でもプッシュ通知されます。これにより、ユーザーはテレビやラジオ等の情報がすぐに確認できない場合でも、「LINE」上から迅速に緊急情報を入手することが可能になる。

LINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
ITビジネスに関連した記事を読む
夕張の未来を作る!答えのない課題に立ち向かうプロジェクト!ソーシャルアントレプレナー育成プログラム参加者募集
オンライン診療サービス「MediTel」がシステム導入費と月額利用費無料へと大幅リニューアル
「ANYTIME FITNESS」が離島などを含め全国にヘルスマシンを寄贈する新プロジェクトを発表
ソニーネットワークコミュニケーションズ、Amazon Alexaを活用した新たなスマートホームサービス「MANOMA」を開始
LINE、東京都と児童虐待を防止するためのLINE相談窓口を開設






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る