手軽にほったらかし料理!浅い鍋でも使えるようになった後付け低温調理器

  • 2019-2-7
  • 手軽にほったらかし料理!浅い鍋でも使えるようになった後付け低温調理器 はコメントを受け付けていません。
10_000000003239

サンコーは、「簡単に低温調理ができる『マスタースロークッカーショート』」を発売した。価格は9,800円(税込)。

■後付けで普通の鍋をスロークッカーに!
本製品は、温度と時間管理が簡単にできる低温調理器。通常の調理よりも低い温度(約65~75℃程度)でゆっくりと火を入れることにより、水分が逃げにくくうまみが封じ込められ美味しく仕上がる低温調理法が手軽にできる。

本体のクリップ部で鍋に固定して使用する。底面からクリップ固定部までの高さは130mmで一般家庭にあるような鍋でも気軽に使用できる。鍋に本製品と市販の真空パック袋に入れた材料を入れて電源をオンし、そのまま放置でおいしい料理ができあがる。

温度は0.1度単位で25~99度、タイマーは1分~99時間まで設定が可能だ。本体内部のプロペラで水を循環させることで均一な水温を保ってくれる。設定温度、設定時間になると音で知らせてくれる。

普通に調理するとパサパサしてしまう、鶏の胸肉、ローストビーフ、チャーシューなども美味しく簡単に調理。ご家庭でうまみを引き出す低温調理法でプロの味を楽しめる。サラダチキンなども自分で手軽に作れるようになる、低温調理器だ。

■製品仕様
・サイズ/本体:横幅90×高さ310×奥行160(mm)
・重量/1025g
・電源ケーブル長/1250mm
・内容品/本体、日本語取扱い説明書
・定格電圧/100V
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/850W
・設定温度/25~99.9度
・設定時間/1分~99時間59分
・パッケージサイズ/本体:横215×高さ400×奥行120(mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/1660g
・保証期間/1年間


1_000000003239

簡単に低温調理ができる「マスタースロークッカーショート」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始

NERV官給品仕様!ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズのエヴァコラボモデルが登場
ボタンひとつでタイヤの空気入れや空気圧チェックができる電動エアコンプレッサー
排水管の中を高圧逆噴射の水流で一気にお掃除できる「配管洗浄ホース付き強力高圧洗浄機」
持ち運べて片手でラクラク縫えるUSB&乾電池駆動のミシン
ソニー、ノイズキャンセリング機能とDSEEを搭載するネックバンド型ワイヤレスヘッドホンを発売






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る