タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

  • 2019-2-7
  • タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売 はコメントを受け付けていません。
2_normal

タカラトミーは、話しかけると振り向いておしゃべりする手のひらサイズのロボット「こっちむいて!ロビ」を、2019年2月14日(木)から発売する。価格は3,500円(税別)。

「こっちむいて!ロビ」は、愛くるしい動きや会話を楽しめるロボット、人気の週刊「ロビ」とコラボレーションし、ロビの魅力であるかわいい声でのおしゃべりに特化したコミュニケーションロボットとして開発された。3月19日(火)にデアゴスティーニ・ジャパンより発行の週刊「ロビ2」が完成するのに先駆けての発売となる。

「こっちむいて!ロビ」は声や音に反応し、音のする方向を振り向いて応えてくれる。ロビのかわいらしい声は、今回も声優 大谷育江さんが担当し、約20語の“おしゃべりワード”を収録した。「さわやか~ きぶんそうか~い!」など、ランダムに返答する。おなかのあたりをさわるとくすぐったがったり、手を動かしてポージングをしたりすることもできる。

また、デザインは週刊「ロビ」同様にロボットクリエイター 高橋智隆氏が監修している。

全長約10cmで手のひらにのせることができるサイズとし、今までオムニボットで展開してきたロビシリーズはもとより、他社も含めた「ロビ」関連商品の中で、電動のものとしては最小サイズだ。

なお今回その魅力を最大限伝えるため、子どもからシニアまで大人気の落語家 林家木久扇さんと、孫の小学生落語家 林家コタ君を起用したWeb動画を2月6日より公開した。「こっちむいて! ロビ」の気まぐれな返答に木久扇さんもたじたじな様子が楽しい内容になっている。



■「こっちむいて!ロビ」商品概要
商品名  : 「こっちむいて!ロビ」
価格  :3,500円(税別)
発売日  : 2019年2月14日(木)
対象年齢  : 6歳以上
音声  : 大谷育江さん(週刊「ロビ」と同じ声)
商品内容  : 本体×1、シール×1、取扱説明書×1
商品サイズ  : W105mm×H105mm×D80mm
使用電池  : 単4形アルカリ乾電池×2(別売)
販売目標  : 年間2万個


©TOMY ©DeAGOSTINI
公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始

NERV官給品仕様!ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズのエヴァコラボモデルが登場
ボタンひとつでタイヤの空気入れや空気圧チェックができる電動エアコンプレッサー
排水管の中を高圧逆噴射の水流で一気にお掃除できる「配管洗浄ホース付き強力高圧洗浄機」
持ち運べて片手でラクラク縫えるUSB&乾電池駆動のミシン
ソニー、ノイズキャンセリング機能とDSEEを搭載するネックバンド型ワイヤレスヘッドホンを発売

こっちむいて! Robi
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2019-02-14



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る