キングジムがクラウドファンディングで話題になった電子メモパッド「カクミル」EM10を発売

  • 2019-5-15
  • キングジムがクラウドファンディングで話題になった電子メモパッド「カクミル」EM10を発売 はコメントを受け付けていません。
main

キングジムは、手書きでメモを入力して、書いた内容を忘れないようにアラームと画面表示でお知らせする、気づかせメモ「カクミル」EM10を、2019年5月31日(金)より発売する。価格は1万4,000円(税別)。

■クラウドファンディングで話題の製品いよいよ登場
本製品は、 2018年7月25日(水)より実施したクラウドファンディングで、目標金額に達した際のみ製品化をおこなう方法でプロジェクトを実施し、目標金額の1,000万円を超える支援を集めて開発を実現した話題の製品だ。

気づかせメモ「カクミル」は、液晶画面にタッチするだけですぐに起動し、紙にペンで書くようなアナログ感覚で、手書きのメモを記録することができるデジタルツール。画面には電子ペーパーディスプレイを採用し、書いたメモを常時表示させることが可能だ。また、メモにはアラーム設定ができるため、忘れてしまいがちな予定やTo Doリストをアラーム音と画面表示で知らせてくれる。

付属機能として、電卓やカレンダー、時計なども備えているため、「カクミル」があればデスク上のツールをひとまとめにすることができる。

■製品仕様
本体色:ストーングレー、スカイグレー
外形寸法:93(W)×41(D)×132(H) mm
質量:約200g(電池を含まず)
画面:4.3インチ(56.2×93.65 mm)、電子ペーパーディスプレイ、解像度:480×800ドット
電源:単3形アルカリ乾電池 または 単3形エネループ×4本
電池寿命:約3か月 ※1日5分間使用の場合(メモの読み込み50回、書き込み20回)
データ保存先:本体メモリ(メモ:最大99 枚、 To Do:最大30 件)
対応記録メディア:microSDカード(最大容量2GB)、 microSDHCカード(最大容量32GB) ※メモのインポート、エクスポート時に使用。
セット内容:本体、タッチペン(ターコイズ)、取扱説明書(保証書付)


sub3

sub5


キングジム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売
グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る