「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」への応援メッセージを小・中学生から募集!上位入賞作品はクロネコヤマトのトラックのデザインに採用

  • 2019-6-12
  • 「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」への応援メッセージを小・中学生から募集!上位入賞作品はクロネコヤマトのトラックのデザインに採用 はコメントを受け付けていません。
1_large

ヤマトホールディングスは、全国の小・中学生を対象に「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)」に集うすべてのアスリートへ向けた応援メッセージを募集するキャンペーンを実施する。

審査員により選ばれた上位入賞作品は、クロネコヤマトのトラックにメッセージを日本語と英語で掲出し、特別デザインのトラックとして東京の街を走る。さらに、入賞者(100組200名)には東京2020大会のペアチケットがプレゼントされる。

東京2020大会のオフィシャル荷物輸送サービスパートナーとして大会物流を担う同社は、社会的な大会機運の醸成を目的として本キャンペーンを実施する。また、今回のキャンペーンで寄せられる応援メッセージをトラックに掲出することを通じて、物を運ぶだけでなく、アスリートへ向けた人の想いもお届けしたいと考えているとのことだ。

■キャンペーン詳細
キャンペーン名称:ヤマトホールディングス 東京2020大会 応援メッセージ募集キャンペーン
応募資格:国内在住の小学生・中学生
応募期間:2019年6月14日(金)~ 2019年 9月8日(日)
応募方法:キャンペーンサイトから応募
http://www.yamato-hd.co.jp/tokyo2020/campaign/
募集テーマ:東京2020大会に集うすべてのアスリートへ向けた、パワーを発揮できる応援メッセージ
(日本語または英語で50文字以内)
メッセージ掲出トラック走行エリア:東京都内
メッセージ掲出トラック台数:
メッセージを掲出した特別デザインのトラック約100台のほか、数百台のトラックにメッセージステッカーを貼付予定
メッセージ掲出期間:2020年1月下旬~2020年9月(予定)
受賞作品発表:2019年11月下旬
各賞・賞品
※学校単位での応募も受け付けます。応募をご検討いただける小・中学校様は「ヤマトホールディングス 東京2020大会 応援メッセージ募集キャンペーン事務局」へお問い合わせ下さい。

■審査員 :  
齋藤 孝(明治大学教授)
寺川 綾(スポーツキャスター)
中西 哲生(スポーツジャーナリスト)
藤井 郁美(車いすバスケットボール選手)
宮崎 大輔(ハンドボール選手)  ※50音順、敬称略 
※審査員の略歴についてはキャンペーンサイトをご参照ください。


キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
UK発!カジュアルから本格派まで楽しめる「ハブテント」がCINCH!より登場
ノートPCもトラベルグッズもゲームグッズも!中身に合わせて形が変わる衝撃吸収ポーチ「The Pouch」 が登場
ゴルフ場までたった0ヤード!自室でできるリアルで爽快なゴルフ体験ができる「みんなのGOLF VR」が登場
Nepps「プログラミングサマースクール」開催~ロボットもVRゲームも自分で作って楽しもう~
車両洗車を列車内から体験!精進料理を味わい、茶摘みも楽しんだJR東海「静岡デスティネーションキャンペーン」(後編)



ふたつのオリンピック 東京1964/2020
ロバート・ホワイティング
KADOKAWA
2018-09-21



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る