青函トンネルの全区間で携帯電話サービスが利用可能に

  • 2019-8-30
  • 青函トンネルの全区間で携帯電話サービスが利用可能に はコメントを受け付けていません。
12c21bea92ce901d4097be79bf244924_m

ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIは、青函トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質向上を目的に、北海道旅客鉄道と共同でエリア整備を進めているが、このたび「青函トンネル(青森県側入り口)~竜飛定点(旧竜飛海底駅)」間および「青函トンネル(北海道側入り口)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)」間で、2019年9月5日から携帯電話サービスの提供が開始される。

これにより青函トンネルの全区間で、携帯電話サービスを快適に利用できるようになる。

1. サービス開始日
2019年9月5日(木) 始発列車からサービス開始予定

2. サービスエリア拡大区間
青函トンネル(青森県側入り口)~竜飛定点(旧竜飛海底駅)間(約13.6km)
青函トンネル(北海道側入り口)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)間(約17.0km)

[注]青函トンネル 「竜飛定点(旧竜飛海底駅)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)」間では、すでに2019年4月17日から携帯電話サービスを利用できる。

3. サービス提供事業者
ソフトバンク(ワイモバイル)
NTTドコモ
KDDI


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
NTTドコモ、「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」で5Gプレサービスを提供
G&Rジャパンからハイパーパフォーマンス時計ブランド「Gorilla」の夏モデル登場
「Galaxy S10/S10+」発売を記念して、えなこ×Galaxyコスチュームでツーショット撮影会実施
富士山頂の一部でWiMAX 2+が利用可能に
阪神タイガース承認済オリジナルデザインのモバイルバッテリー



プロジェクトX 挑戦者たち 友の死を越えて ~青函トンネル・24年の大工事~ [DVD]
国井雅比古、久保純子、膳場貴子 ほか
NHKエンタープライズ
2011-01-21



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る