九州新幹線のトンネル内で携帯電話のサービスエリアが拡大

  • 2019-9-26
  • 九州新幹線のトンネル内で携帯電話のサービスエリアが拡大 はコメントを受け付けていません。
6b4ea6fc35303d6133b9d0afb6e4435d_s

ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIは、九州新幹線の「新水俣駅~出水駅」間および「出水駅~川内駅手前」間のトンネル内で、2019年10月31日から携帯電話サービスの提供を開始する。

これにより、九州新幹線 「博多駅~川内駅手前」間で、携帯電話サービスを快適に利用できるようになる。

・サービス開始日
2019年10月31日(木)始発列車からサービス開始予定

・サービスエリア拡大区間
九州新幹線 「新水俣駅~出水駅」間および「出水駅~川内駅手前※1」間(12トンネル、総延長約18.0km)

・今後の予定
九州新幹線の終点「鹿児島中央駅」までの区間については、2020年までのサービスエリア化に向けて現在対策工事を実施中で、順次サービスの提供を開始する予定だ。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
青函トンネルの全区間で携帯電話サービスが利用可能に
NTTドコモ、「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」で5Gプレサービスを提供
G&Rジャパンからハイパーパフォーマンス時計ブランド「Gorilla」の夏モデル登場
「Galaxy S10/S10+」発売を記念して、えなこ×Galaxyコスチュームでツーショット撮影会実施
富士山頂の一部でWiMAX 2+が利用可能に






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る