わが子の足のサイズをスマホで簡単計測!AR技術を活用したアプリ

  • 2019-10-10
  • わが子の足のサイズをスマホで簡単計測!AR技術を活用したアプリ はコメントを受け付けていません。
2d02edb3a6893aa1086604d47cc64e47_s

テックファームは、丸紅フットウェアが手掛ける子ども靴ブランド「IFME」(イフミー)の価値向上のため、AR(拡張現実)技術を活用して子どもの足をスマートフォンで手軽に計測できるアプリを開発した。成長が早い子どもの足を定期的に測定するよう促し、正しい靴選びをサポートする。本アプリは、10月9日よりApp Storeで無料提供される。

足に合っていない靴は、歩き方や運動量、さらには足の健康にまで影響を及ぼし、足指の変形や痛みなどを引き起こしてしまう。特に子どもの足は成長が早いので、定期的にサイズを測定し、足と靴が合っているかを確かめることが必要だ。

しかしこれまでは、店舗へ行くか自宅でメジャーなどを使うかして測定しなければならなかった。そこでアプリで手軽に測定できるようにすることで、計測に対するハードルを下げ、定期的な測定を促すとしている。

本アプリは、iPhone搭載のAR機能「ARKit」を活用し、スマートフォンのカメラで撮影すると足のサイズを計測するもの。精度を高めるため比較対象物としてA4用紙を使い、3D空間で距離を測定する。

スマートフォンによる計測では、同じように比較対象物を置き“画像処理”によって比較計算する方法もある。しかしこの場合、真上から撮影する必要があるため子どもの足には不向きだ。ARを活用すれば、親などの大人が子どもの横側から撮影しても、足のサイズを算出できる。

さらに、本アプリでは子どもがじっと立っていられない場合も想定し、撮影時間がなるべく短くなるよう位置の微調整を撮影後に行えるようになっている。計測の記録はアプリ上でグラフ表示され、足の成長を可視化することができる。また、3か月に1回、計測を促すリマインドがPUSHメッセージで届く仕組みだ。

img_195473_1

img_195473_2


テックファーム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ヤマハが「音のユニバーサルデザイン化」に向けラジコアプリに「街の情報」機能を実装
渋谷PARCO「ほぼ日曜日」はじめての展覧会テーマは『アッコちゃんとイトイ。』矢野顕子さんのミニライブも開催
串をセットするだけで自動で回転しておいしく焼き上げる焼き鳥に鉄板焼き肉が同時に楽しめる『自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』』
10月12日よりGinza Sony Parkで『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』を開催
パナソニックが将来のオリ・パラ開催予定の4か国(日本・中国・仏国・米国)の学生を対象としたコンペを開催

子どもの成長は足で決まる!
柴田英俊
運動と医学の出版社
2016-02-20





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る