世界最大容量の無料ファイル転送サービス「BitSend」がデータセンターを移設しセキュリティを強化

  • 2015-4-7
  • 世界最大容量の無料ファイル転送サービス「BitSend」がデータセンターを移設しセキュリティを強化 はコメントを受け付けていません。

世界最大容量の無料ファイル転送サービス「BitSend」を運営するビットセンドは、より安心して快適に利用できるように、サーバーを東京都内の大手データーセンターに移設したと発表した。新しいデーターセンターでは、24時間365日のセキュリティ監視を行い、停電時には無停電電源装置、及び自家発電装置によりサービスを継続することが可能だ。これにより、今まで以上に安全にファイルを転送する事が可能になり、ビジネスにおいてもより安心して利用することが可能になるとしている。

これまで、『より便利に進化!転送容量を無制限に拡大!!ファイル転送サービス「BitSend」』や『ファイル転送サービスの「BitSend」、1ファイル5GBまでのファイルを一括送信可能に』といった記事で同サービスの機能強化やサービス品質の向上をお伝えしてきたが、この度のデータセンター移設でセキュリティまでを含めたサービス全体が整ったことになる。

■世界最大容量の無料ファイル転送サービス「BitSend」とは?
「BitSend」は、使いたい時にすぐ使え、無料で安心・安全でシンプルなファイル転送サービス。ファイルを「BitSend」のWebサイトにドラッグアンドドロップするだけのシンプルな操作で、容量無制限、ファイル数無制限で一括して転送することができる。主なポイントは以下、

1)簡単・シンプルな使い心地
ユーザー登録不要でファイルをドラッグアンドドロップするだけ。転送速度や残り時間も表示され、必要な時に簡単・直感的に使えるシンプルでスマートなファイル転送サービス。

2)SNSで簡単にシェア
FacebookやTwitter、Google+に簡単にシェアできる機能を搭載。ファイル転送完了後の画面から直接シェアできるので大変便利である。

3)容量無制限・一括アップロード
ファイル転送サービスでは世界最大である容量無制限を実現。さらにファイル数無制限で一括アップロードが可能。

4)高セキュリティ
ビジネスでは必須のパスワード保護機能に対応。さらにダウンロード回数や日数の制限にも対応しており、指定された回数や日数が経過するとファイルが完全に削除されるため安心。発行されるURLは33桁の英数字で暗号化されているので、第三者がアクセスすることはできないようになっている。

5)メールで一括通知
ダウンロードURLやパスワードをメールで最大20名まで一括して送信できる。ファイルを送りたい相手に簡単に通知できる。

4)国内設置の高速サーバー
高速回線に直結したサーバーを国内大手データーセンターに設置して運用しているため、海外のファイル転送サービスのようにアップロードに時間がかかるといったことがない。

5)その他便利機能
画像のサムネイル表示、モバイル向けのQRコード表示、短縮URLの発行、ファイルの削除機能等、多数の機能を搭載。

BitSend

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
より便利に進化!転送容量を無制限に拡大!!ファイル転送サービス「BitSend」
ファイル転送サービスの「BitSend」、1ファイル5GBまでのファイルを一括送信可能に
出過ぎるほどの“出る杭”を育てろ! 一般社団法人「未踏」(Mitou)が活動を開始
ワークスアプリケーションズ牧野社長がマイナンバー管理プラットフォームを語る
すべての日本企業に無償公開!ワークスアプリケーションズが「マイナンバー管理プラットフォーム」を発表

I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 3.0TB HDC-LA3.0 [Personal Computers]

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る